新しい店の店舗デザインを考える

客層を考えることと店舗オープン後にお客様から意見をもらう

新しいお店の店舗デザインを考えた際に実践したこと : どんなイメージのお店にするか書き出したりイメージの共有を図る : 客層を考えることと店舗オープン後にお客様から意見をもらう

このようなデザインは結果として、実際にお客様から喜んでいただいたと言うことも聴くことができたので、とても嬉しかったです。
4つ目に行ったことは、実際にお店をオープンしてみてどのデザインが気に入ったか気に入らなかったかをお客様から直接お話しをいただくことです。
お店をオープンしてから何週間かこのようにして意見を聴かせていただく機会があったのですが、そこで、気に入っていただいたデザイン、良くなかったデザインの評価を行い、お客様からの意見を見直してみた経験がありました。
その中で、良くなかった意見を聴いたことにより、より良いお店になったと感じられたため、この行動は行って良かったです。
このような意見をいただくことは実際に重要であり、大切であるとも感じられました。
この後にデザインを直してみたのですが、やはりお客様に気に入っていただけるようなデザインに直ったと感じられたため、良かったです。
このように新たなお店の店舗デザインを考案することは少し難しいですが、たくさんの方の意見を聴くと言うことも大切になったと感じました。