新しい店の店舗デザインを考える

新しいお店の店舗デザインを考えた際に実践したこと

店舗デザイン店舗デザイン事例集

新しいお店の店舗デザインを考えることはとても難しいと考える方もいらっしゃるでしょう。
ですが、新しいお店だからこそ、イメージもまだ何もないために考えやすいとも考えられます。
今から実際に新しいお店の店舗デザインを考えた際に実践したことについていくつか話していきます。
まず、店舗デザインを考えるにあたって、この新しくオープンさせるお店をどのようなイメージのお店にしたいかを紙などに書き出してみることが重要になってきます。
新しい店舗ですので、まだどのようなイメージか分からないと言う場合が多いので、そのイメージをいくつか思い浮かべるために重要だと考えたからです。

じんわり。

ただの改札の中のコーヒーショップの壁がやさしいのさ。
この店舗デザインしたひとにお礼を言いたい感じ。
pic.twitter.com/QyRz8yXkTW

— H_nnon (@nnons_H) December 22, 2020
その作業を行なった後で、デザインについての具体的な作成に入っていきます。
どのように具体的に考えたかと言うと、実際に色合いや模様、柄など、店舗に合ったデザインを考案してみることです。
その作業が終わった後で、何かキャラクターやモチーフにするものが必要かを考える必要があります。
なぜこのように感じたかと言うと、何かそのようなキャラクターやモチーフにするものがあれば、この新たにオープンする予定のお店を多くの方たちに知ってもらえる機会があると感じたためです。
この行動はとても重要で大事なことなので、実践して良かったことでした。

新しいお店の店舗デザインを考えた際に実践したこと : どんなイメージのお店にするか書き出したりイメージの共有を図る : 客層を考えることと店舗オープン後にお客様から意見をもらう